超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系吹付けシステム リムスプレー

一般屋根防水工法

RP-PP工法

プール工法の施工は、より良い品質確保のため、事前にAGCポリマー建材(株)の施工管理講習を受ける必要があります。

特長

  • 「リムスプレー プール工法」は「フッ素クリア」の高い耐薬品性と「P-3300」の優れた機械的強度に加え、他の高強度樹脂にはない弾性(伸び)を有しています。コンクリート劣化の要因となる塩化物イオン・炭酸ガス・酸素・水蒸気を遮蔽し、高い耐久性を持つ防水被覆層を形成します。
  • (社)日本水道協会規格JWWA K 143:2004「水道用コンクリート水槽内面エポキシ樹脂塗料塗装方法」規格試験に適合。

仕様

工法名 工 程 使用量
(kg/m2
RP-PP22フッ素工法 1 サンPC-U2※1 0.2
2 リムスプレーP-3300 2.2
3 層間用プライマー サンPC-PS 0.1
4 プールトップカラー(ベース) 0.2
プールトップカラー(ライン) 0.3
(オプション)
5 フッ素クリア 0.15

※1:下地によりプライマーの種別および塗布量は異なります。リムスプレーカタログをご覧ください。

  • オーバーフロー部などの軽粗面仕様についてはお問い合わせください。
  • リムトナーはホワイトベースをご使用ください。受注生産品となりますので、納期はお問い合わせください。
  • プールトップカラー、フッ素クリアはともに希釈率10%が標準希釈量となります。また、フッ素クリア希釈剤には春秋用、夏用、冬用があります。