リムスプレー 堅鎧システム

一般屋根防水工法

複合防水密着工法
(手塗りウレタン防水材+超速硬化型ウレタン吹付材)

特長

  • 高強度形防水材「リムスプレー」と高伸長形防水材「サラセーヌ」を組み合わせることで、通気緩衝工法に匹敵する下地追従性を実現します。


既存ウレタン防水層の塗り重ねにおいても、高強度形防水材を使用することで同様の防水層を形成できます。
(イメージ図)

仕様

工法名 工 程 使用量
(kg/m2
備 考
リムスプレータフガイ
SD-RK30CR
1 各種プライマー※1 0.2※2 歩行用仕様
防水層厚み平均 3mm
2 サラセーヌK※3 1.3
3 R-2000※4 2.0
4 CRトップ 0.2
リムスプレータフガイ
SD-R立上り25CR
1 各種プライマー※1 0.2※2 立上り仕様
防水層厚み平均 2.5mm
2 サラセーヌ立上り用※5 0.7
3 R-2000※4 2.0
4 CRトップ 0.2

※1:下地によりプライマーの種別および塗布量は異なります。リムスプレーカタログをご覧ください。
※2:PMプライマーの標準塗布量を記載しています。
※3:「サラセーヌK」は高伸長形ウレタン防水材「サラセーヌEZ」、「サラセーヌSB」などに変更可能です。リムスプレータフガイSD-RK30CR工法を「サラセーヌEZ」に変更する場合、工法名はリムスプレータフガイSD-REZ30CR工法となります。
※4:リムスプレー「R-2000」は、「F-1000」、「V-3000」に変更可能です。
※5:サラセーヌ立上り用は、「サラセーヌEZ立上り用」、「サラセーヌSB立上り用」などに変更可能です。

  • 保護仕上材のカラーバリエーション、仕上げオプション、メンテナンスについてはリムスプレーカタログをご覧ください。
  • 品確法で定める新築住宅の場合、保護仕上材は超耐候性または高耐候性保護仕上材をご採用ください。
    リムスプレータフガイSD-RK30CR工法で、RMフッ素に変更する場合、工法名はリムスプレータフガイSD-RK30RMF工法となります。
  • 「サラセーヌ製品」の詳細は、「サラセーヌ防水カタログ」をご覧ください。