超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系吹付けシステム リムスプレー

一般屋根防水工法

密着SD工法

特長

  • 業界に先駆け、1982年の上市以来の実績に支えられた、スタンダードな密着工法です。
  • 機械的物性や耐候性に優れ、下地の挙動に良く追従し、躯体を保護します。
  • 小面積のベランダや庇から大面積の屋上まで、幅広くご利用いただけます。

仕様

工法名 工 程 使用量
(kg/m2
備 考
SD-RR20CR 1 各種プライマー※1 0.2※2 歩行用仕様
防水層厚み平均 2mm
2 R-2000 2.0
3 CRトップ 0.2
SD-RR30CR 1 各種プライマー※1 0.2※2 歩行用仕様
防水層厚み平均 3mm
2 R-2000 3.0
3 CRトップ 0.2
立上り-RR20CR 1 各種プライマー※1 0.2※2 立上り仕様
防水層厚み平均 2mm
2 R-2000 2.0
3 CRトップ 0.2

※1:下地によりプライマーの種別および塗布量は異なります。リムスプレーカタログをご覧ください。
※2:PMプライマーの標準塗布量を記載しています。

  • R-2000(JIS A 6021ウレタンゴム系高伸長形(旧1類)及び高強度形)は、F-1000(JIS A 6021ウレタンゴム系高強度形)に変更可能です。例えば、SD-RR20CR工法でF-1000に変更する場合、工法名はSD-FF20CR工法となります。
  • 保護仕上材のカラーバリエーション、仕上げオプション、メンテナンスについてはリムスプレーカタログをご覧ください。
  • 品確法で定める新築住宅の場合、保護仕上材は超耐候性または高耐候性保護仕上材をご採用ください。例えば、SD-RR20CR工法でRMフッ素に変更する場合、工法名はSD-RR20RMF工法となります。