超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系吹付けシステム リムスプレー

特殊屋根防水工法

勾配屋根・球形タンクSR工法

仕様

仕 様 工法名 工 程 使用量
(kg/m2
備 考
一般仕様 SR-RR20CR 1 各種プライマー※1
2 R-2000
3 CRトップ
0.2※2
2.0
0.2
防水層厚み
平均 2mm
標準仕様 SR-RR30CR 1 各種プライマー※1
2 R-2000
3 CRトップ
0.2※2
3.0
0.2
防水層厚み
平均 3mm

※1:下地によりプライマーの種別および塗布量は異なります。リムスプレーカタログをご覧ください。
※2:PMプライマーの標準塗布量を記載しています。

  • R-2000(JIS A 6021:2011ウレタンゴム系高伸長形(旧1類)及び高強度形)は、F-1000(JIS A 6021:2011ウレタンゴム系高強度形)に変更可能です。例えば、SR-RR20CR工法でF-1000に変更する場合、工法名はSR-FF20CR工法となります。
  • 保護仕上材のカラーバリエーション、仕上げオプション、メンテナンスについてはリムスプレーカタログをご覧ください。
  • 防火地域および準防火地域においては、建築基準法により勾配は30°以内とします。
  • 品確法で定める新築住宅の場合、保護仕上材は超耐候性及び高耐候性保護仕上材をご採用ください。例えば、SR-RR20CR工法でRMフッ素に変更する場合、工法名はSR-RR20RMF工法となります。
  • 立上り仕様は、立上り-RR20CR工法です。