超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系吹付けシステム リムスプレー

リムスプレーは1982年の上市以来、超速硬化ウレタン吹付けシステムのパイオニアとして、常に業界をリードし続けています。
また近年では、防水材としての基本的な物性に優れるとともに環境にもやさしいハイクオリティーな材料として評価を高めています。

リムスプレー(RIMSPRAY)とは

リムスプレー(RIMSPRAY)は、RIM+SPRAYの複合語です。
RIMは自動車のバンパー成形などに用いられる高速反応型の成形方法(Reaction Injection Molding)の略称です。つまり、リムスプレーは「超速硬化」のウレタン塗膜を「スプレーで成形する」技術を表しています。

・「リムスプレー」および「RIMSPRAY」は当社の登録商標です。

リムスプレーの超速硬化メカニズム

イソシアネート(主剤)とポリエーテルポリオールおよび特殊アミンの混合レジン(硬化剤)は、混ぜ合わせると短時間で硬化します。この仕組みを利用し、主剤と硬化剤をスプレーガンの先端で混合して吹付ける、衝突混合方式による施工を実現しました。主剤および硬化剤には溶剤を一切使わず、最適な粘度および混合比率を保てるように、機械で管理しています。 リムスプレーは、このような高度な技術に裏打ちされた、「超速硬化ウレタン吹付けシステム」です。