超速硬化ウレタン・ウレア樹脂系吹付けシステム エコガード

養殖養魚場工法

栽培・養殖漁業施設における孵化室、飼育池などの人工池、貯留槽・ピットなどのコンクリート構造貯水槽に特化した工法です。

  • 食品衛生法に基づく器具及び容器包装の規格基準(厚生省告示第370号)に合格
  • (社)日本水道協会規格(JWWA K 135)に合格

工法の概要/特長

標準仕様

工法の特長

信頼性の高い防食層
  • 防食層は非常に強靭で、防水性、耐薬品性、耐候性にも優れ、高性能を長期間維持します。
コンクリートの劣化を防止
  • 超速硬化ポリウレア樹脂が水分によるコンクリートの中性化や化学物質による腐食、劣化から躯体を保護し、メンテナンスの簡素化、改修費用及びライフサイクルコストの低減に貢献します。
環境にやさしい
  • 鉛化合物・環境ホルモン嫌疑物質などを一切使用していないため、周辺環境を汚染する恐れがありません。
超速硬化
スプレータイプ
  • 超速硬化スプレータイプなので工程が簡単で、大幅な工期短縮が可能です。
幅広い用途に対応
  • 工場の汚水槽、雨水貯留槽や防火水槽などの貯水槽、プール、産業施設床、鉄骨・鋼板の防食、護岸設備の防食、造形物の防食などの用途にも応用できます。

施工例

鉄筋コンクリート造・養殖漁業施設水槽への施工例

施工前
防食層吹付施工中
完成